お金は貯まーる! お金は貯まーる!TOPおこづかいサイトで貯めるレーダーチャート項目解説



レーダーチャート項目解説


従来の投票システムからレーダーチャートへ

お金は貯まーる!ではおこづかいサイトの解説ページに
5段階の投票システムを設置していましたが、
FireFoxなどの何回でも投票できるブラウザでイタズラにボタンを連打されたり、
ロックとしては良サイトなのに「ダメっぽい」という投票ばっかりする人がたくさんいて
とっても悲しい思いをすることがよくありました。


そこで決断。

レーダーチャートへの変更です。
クリックポイント


親切


最低
交換
独自性・活気      紹介制度

                ↑がレーダーチャート


レーダーチャートのいいところ♪

レーダーチャートはおこづかいサイトに評価する上での
重要な項目(後述)が設定されています。


これまでお金は貯まーる!では
新しいサイトや自分が登録していないサイトに登録するときは
解説ページの文章を読んで各サイトを吟味する必要がありました。

しかし!レーダーチャートを設置させることにより、
パッと見ただけでそのサイトの特徴がわかってしまうのです。


これはサイトを比較するときにとても便利です。

例えば・・・
「1つおこづかいサイトを追加で登録してみようかにゃ?」

なんてときに、できるだけ早く自分に合ったサイトを見つけたいですよね?

ロックなら【クリックポイント】と【最低交換】、この2つの項目は
良心的なサイトじゃないと登録する気がおきません。


さて、どのサイトがよさげなのかと比較しながら解説ページを片っ端から読んでいると
なかなか決まらない。なんてこともあると思います。

レーダーチャートが設置してあると自分に合いそうなサイトに絞り、
解説を読んで比較するだけでいいのでスムーズにサイト決定ができます。



レーダーチャート項目解説


お金は貯まーる!のレーダーチャートには
『クリックポイント』・『最低交換』・『紹介制度』・『独自性・活気』・『親切』
の5つの項目が設定してあります。

■クリックポイント
1日で獲得できるクリックポイントの多さを表しています。
ただ、獲得できても時間のかかるものや、手間がかかるものはカウントしない場合もあります。
例 ポイントボックスの金のブタクリックなど


■最低交換
交換できるポイントが低ければポイントが高くなります。
つまり300円以下から換金できたりするところは5(MAX)、
500円で4、1000円で3、2000円で2、3000円で1、5000円で0ですね。
これは目安ですが、だいたいこのような感じになります。


■紹介制度
紹介者にどのような報酬があるかでポイントが変わります。
例えばリファーラル制100%だと5(MAX)ですね。
他にドル箱こずねっとなどのように紹介された側も特典があると
紹介しやすくなるのでそういう制度がある場合はプラス。


■独自性・活気
面白い仕組みや・活気があるとポイントが高くなります。
例えばドラ懸クエストは画期的ですし、げん玉なんかはいろいろコンテンツがあり、
活気もあるのでポイントが高くなります。
キャンペーンでポイントを増量したり、新コンテンツができるサイトは活気がありますね。
また、活気があるということは将来性があるといことにもつながります。


■親切
この項目が1番わかりづらいと思います。
ポイント有効期限や振込み手数料、交換先の多さ、
振込み申請から振り込まれるまでの期間などでポイントが変わります。
また、自己登録ポイントが△×■ポイント以上ないとポイント交換できません。
なんてサイトは一気にポイントが低下します。
なのでこの項目が極端に低いサイトは注意です。



最後に・・・

従来のシステムからレーダーチャートへと変更しなければいけないサイトは
たくさんありますので移行にはかなり時間がかかると思います。

もちろん新しく解説していくサイトはレーダーチャートですが・・・。
↑に書いたようにちゃんと比較できるようになるのは結構先のことになると思います(ぉぃ



 

お金は貯まーる!TOPへおこづかいサイトで貯める