お金は貯まーる! お金は貯まーる!TOPホームページで貯めるどんなホームページにする?

ホームページで貯めるとは?どんなホームページにする?ホームページ作成方法解説
ブログを利用してホームページ!ブログの構成を知っておこう初めてのFC2ブログ 初級編
アフィリエイトをする前にアフィリエイトのメリット・デメリット



どんなホームページにする?


あなたの好きなことに関するホームページがいい

「ホームページつくるぞーー!・・・・・・あれ?・・・内容は、どうしよう・・・。」

ちょ、ちょ、ちょっと!!そりゃないよ!いきなり空回り?

そんなことにならないよう、ホームページの内容をうまく決める
ことができるように解説させていただきます。


と言っても誰でも思いつきます。

それは


あなたの好きなことに関する内容にすればいいのです!!
(↑に書いてあるし・・・)


もうこれに理由は必要ないと思いますが、念のため。

あなたの好きなことだったらそれに関する研究や情報収集も楽しいハズです。
そして自分が知っている情報を自分流にアレンジし、
ホームページとして公開します。


それに、自分の好きなこと、興味があることはなにも1つに限ったことではありません。

料理、インテリア、パソコン、ゲーム、仕事関連、恋愛、習い事、スポーツなどなど
気づけばホームページにしてみたいネタはたくさんあるんじゃないですか?


「ホームページつくるぞーー!・・・・・・あれ?・・・内容は、どうしよう・・・。」

なんて悩まなくても、もう大丈夫ですよね?


狭い内容のジャンルほど個性を出しやすい♪

ホームページというのはたくさんの人が作っています。
だから同じようなサイトもたくさん。そこからうまく個性を出していくには?

例えば「 料理 」に関するホームページを作ろうとします。
でも料理全般のことを書いたサイトは企業が作っているホームページで既にありますし、
情報量も多く、完成度も高い。

そこに自分のサイトがあっても情報量などで勝っていないかぎり、
せっかく作ったサイトも埋もれてしまいます。
また、幅広いジャンルの情報を細かく調べるのは非常に大変です。


では「 料理 」というジャンルをさらに分類してみましょう!

料理には「和食」、「洋食」、「中華」という感じでわけることができますね。

例えば「和食」のことだけを取り上げたホームページだと「料理全般」という
ホームページより個性が出て、和食好きの訪問者の心をつかむことができます。
(もちろんしっかりと和食についての内容を書いていくことが大事です)


さらにさらに、「和食」というジャンルをさらに分類してみましょう。
「寿司」、「刺身」、「天ぷら」などに細かくジャンル分けできますね。

そこで「天ぷら」についての情報を集めたホームページにするわけです。
天ぷらの温度や裏技、意外な揚げ物などなどの情報で構成します。
天ぷらについてのみ、詳しく調べればいいので「和食」より調べやすいです。

また、個性が強く出るので他サイトなどから紹介されやすいです。


あら、すると同じようなサイトはうんと少なくなりました。
つまり自分のサイトが埋もれにくくなり、個性を主張しやすいサイトとなるわけです。


このようにジャンルの幅を狭くすることにより得られるメリットがあります。


 ジャンルを狭くすることの特徴
  • 調べる情報の幅も狭くなりページ作成がやりやすくなる(+要素)
  • サイトの個性が出やすくなり、競合サイトが少なくなる(+要素)
  • 興味がない人を引き込むのは難しい(−要素)
  • あまり狭すぎるジャンルはそれに合ったアフィリエイトの広告を表示できない(−要素)

  • すべてのジャンルがこういうわけではないと思いますので
    参考としていただければ嬉しいです。


    ホームページの内容も決めたらさっそく開始!

    ホームページの内容やタイトルは決まりましたか?

    それではホームページの作成方法についての解説ページへ行ってみましょう!
    ホームページ作成方法解説



    お金は貯まーる!TOPへホームページで貯める


    CGI

    [an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]