お金は貯まーる! お金は貯まーる!TOPオークションで貯める代金引換(代引き)の解説



代金引換(代引き)の解説


荷物と代金を交換で安心の代金引換

代金引換(代引き)はその名の通り、送られてきた配達物に代金を支払うことで
それを受け取ることができるサービスです。

郵便局で代金引換郵便をする場合は↓の代引き専用の送り状に宛先などを書きます。
代金引換専用の送り状←クリックで別窓拡大表示

※民営化後、↑のラベルとは少し違うものが使われるようになりました。


オークションなどの取り引きで不安になる、
「金額を振り込んだのに品物が届かない!」
というようなことにはならないのが代金引換です。
中身の確認をしてから代金引換はできないので、
悪質な詐欺が完全に防げるというわけではありませんが。)


代金引換で発送した荷物は特定記録のようにお問い合わせ番号があり
郵政公社の郵便追跡ページにて追跡が可能となっています。


代金引換を利用するには、郵便料金に加え別途250円がかかります。
また、引換金額が30万円を越える場合は一般書留扱いにする必要があり、
さらに書留料金が別に必要です。引換上限は200万円までです。


さらにさらに、荷物を送った人は代金を受け取るのにも手数料がかかります。
代金を受け取るのには総合口座(旧 ぱるる)での送金や、
直接自宅に普通為替を送ってもらうなど3つの方法があります。
受け取る金額によって手数料もかわります。


一番手軽なのは手数料120円の通常払込です。
これは別途郵便局にて振替口座という総合口座とは別の口座を開設する必要があります。
この振替口座というのは一般的ではないため、ほとんどの人が持っていないと思います。
ちなみにロックは開設して持っています。無料ですし。


ですのでオークションなどで代金引換を利用する場合は
これらの手数料を出品者、落札者のどちらが払うかあらかじめ決めておきましょう。
たいていは落札者が払いますが・・・。


受け取り手数料は口座引落しにするか、
代金引換で受け取ったお金から差し引きして支払うこともできます。



なんだかいろいろと手数料がかかってしまうので普通、利用する人はあまりいませんが
高額取り引きのときは詐欺にあわないために利用するのも手です。



関連リンク
日本郵便の郵便料金計算ページはこちら
日本郵便の代金引換解説ページ
日本郵便の代金引換の際にかかる送金手数料解説ページ


郵便での発送方法いろいろ

手紙・はがき 定形外郵便
冊子小包 第三種郵便
EXPACK(エクスパック) ゆうパック
特定記録 速達
書留 代金引換
着払い 郵便料金一覧表




オークション取り引きの流れ





お金は貯まーる!TOPへオークションで貯める





CGI

[an error occurred while processing this directive]